BMV Mother of God Crowned

BMV Mother of God Crowned

BMV Mother of God Crownedは、イタリアのサウリから16kmほど離れたフォッジャにある有名なカトリック教会で、フォッジャの街中からは12kmほど離れた場所に位置しています。

この寺院は12世紀に建てられ、長らくの間地元の市民に親しまれてきましたが、19世紀に起きた地震により建物は甚大な被害を被りました。しかし、寺院とイタリア政府の協力により、1950年に新しい寺院の再建を行い、現在の建物に至ります。

寺院は休みなく毎日開いています。夏季シーズンは7:00から12:30、および15:00から19:30まで、冬季シーズンは一時間後ろ倒しになり、また30分早く閉まります。